社内で効率的な情報共有|ビジネスチャットでリアルタイム通信

ERP導入によるメリット

オフィス

多くの企業の間でERPパッケージは注目を集めています。ERPパッケージを導入することで様々な情報データを一元管理することができ、業務をより効率的に行うことができるようになります。

More Detail

リアルタイムな情報共有

スーツの人達

ビジネスを行う上で、社員や従業員同士での情報共有や意思疎通というのは大切なポイントです。ビジネスマンの多くは、メールでのやり取りで情報共有などを行なっているかと思います。メールによるやり取りの場合、その打ち込み処理などに時間を割かれてしまうといった経験をしたことのあるビジネスマンは多くいるでしょう。実際、1日のうちでビジネスや仕事に関するメールのやり取りで割かれる時間は、合計約1時間から2時間掛かるといわれているのです。その原因としては、リアルタイム性が無いために返信を待つ時間があり、スムーズなやり取りを行うことができないといった点があげられます。そういった問題を解決する手段に、ビジネスチャットと呼ばれるものがあります。
ビジネスチャットは、ビジネスに特化しているチャットツールの総称のことで、LINEやSkypeといったコンシューマー向けチャットツールのビジネス版と考えてもらっていいでしょう。ビジネスに特化しているということで、セキュリティ面やその機能性は高いものとなっており、メールではできなかったリアルタイム性のあるやり取りが可能になります。こういったチャットツールはカジュアルなやり取りができるというメリットがあり、挨拶文や定型文を省略することができ大きな時間短縮に繋がります。ビジネスチャットの主な使用例は、社内でのやり取りで特にデスクワークなどが多い場合には仕事の時間を無駄にすることなくやり取りができます。その機能として、社内において連絡を頻繁に行うグループを作成することができ、より効率的に情報の共有を行うことができます。ビジネスチャットの導入は安価で使い勝手も非常によいため導入している会社は増加しています。

人材把握による経営戦略

2人の女の人

タレントマネジメントシステムの導入で、企業に在籍している人材のスキル等の情報をデータベース化し把握することによって、より最適な経営戦略を建てることが可能になるでしょう。

More Detail

情報共有と業務効率化

パソコンを操作する女性

グループウェアを導入するにあたって様々なメリットがありますが、導入するにあたって気を付けなければならない点がいくつかあります。導入する目的や社員や従業員の理解を得てグループウェアを導入するようにしましょう。

More Detail